記事

生態システム

個人IP価値体系構築及びインフラ完備

通貨がもはや単位時間当たりの労働量を表していない場合、誰が本当に個人IP価値を測定できるか?FansTimeはファンだけができると信じています。コミュニティコービルダーの手により、つくった共有トークンは、個人IPの唯一のプライシング要素になり、市場価格設定、直接融資、デリバティブ開発、資産化などの問題解決にもちいられる。さらに、個人IP価値を可能な限り解放できる分散型多国市場を徐々に構築する。バリュー・システムの構築者は、個人IP値を構築するのに深く参与したり、その中から利益を得たりすることができる。FansTimeはブロックチェーンベースの技術開発チームと協力して、グローバルコンテンツ著作権鑑定システムの確立を促進します。

グローバルIPクラウドファンディングプラットフォーム

IFSの流通場所を拡大するために、FansTimeは、コミュニティに引き続き端末消費シナリオを加えるほか、ブロックチェーンベースに基づいた基本技術を活用し、IFS保有者および専属トークン保有者にプロジェクトクラウドファンディングプラットフォームをも提供する。伝統的なクラウドファウンデーションプラットフォームと比較する場合、スマート契約の起動と運行は、スポンサーの干渉を必要とせず、それに、単一の集中サーバーに依存しないため、収益分配プロセスにおいて、「コードは法律と等しい」が実現できる。

個人IPグローバルメンバー点数集めシステム

主に分散データベース、非対称暗号アルゴリズム、P2Pネットワークアーキテクチャなどブロックチェーン技術により、ある個人IPグローバルメンバー点数集めシステムが実現できるかもしれない。メンバーシップ身分情報の検証、メンバーは不平等な扱いされ、メンバーシップ・システムは拡張しにくいなどずっとファン経済の中に存在している問題は解決できる。

アプリケーションシナリオ

タイムエクスチェンジ

コミュニティーのユーザー数とユーザー参加度が増加し続けるし、市場が個人IPの数と多様化に対する需要も急速に増加しつつある。その結果、コミュニティーは適用性の高い個人IP等価物、つまり時間を発売すべきである。専属トークン発行に必要する高い審査コストと発行コストと比べれば、時間(Time)はより柔軟な資産チャネルを提供し、潜在的な個人IPの参与を素早く導くことができる。タイム・エクスチェンジ(Time Exchange)は、専属トークン・エクスチェンジ(Token Exchange)と並行し運行する。

ファンライトモール

FansTimeエコシステムにおけるターミナルコンシューマアプリケーションの一つ。コミュニティーの発展に伴い、FansTimeの端末消費シナリオも引き続き増加する。ファンライトモール(Fans Rights Mall)の商品には、伝統的な著作物商品、オフライン活動商品、弱い著作権をもつデジタルコンテンツおよび様々なIP製品が含まれる。その帰属になる個人IPの相違により、FTI、専属トークンと時間の内、任意一つ選んで価格計算にいれる。

トークンエクスチェンジ

FansTimeの専属トークンエクスチェンジシステムの下で、有名なスターは、自分の専属トークンを発行し、ファンやそのスターを認可する他のコミュニティユーザーが買えるように用意する。専属トークンの所有者は、FansTimeにつくられた専属トークンエクスチェンジにおいて、取引を行い、或いはそのスターに専属するトークンをもって、相応するファンライトを交換する。

管理チーム

Apinya Pramoj殿下
(プロフィール)

財団名誉会長

Apinya Pramoj殿下は、プリンスMomluang Supab Pramojの娘、元タイ首相Mom Rajawongse Kukrit Pramojの孫娘である。Kukrit Pramojの任期中、タイと中国の外交関係樹立が実現された。彼はち毛沢東、周恩来、鄧小平など当時中国の国家指導者と会談したことがある。かれは、民主的制度の導入を提唱し、政治制度の異なる国々と仲良くする事業をつとめていた。かれの家族は隣国の親善大使として、その他の国々と経済、文化、エンターテインメントの交流をやっている。

Eric Jiang
(プロフィール)

財団初任CEO

カナダ国籍をもち、トロント大学ロトマンマネジメントスクールから卒業し、MBAをもち、ブロックチェーンの専門家である。12年のデータマイニングと金融分析従業経験をもち、Angus System Group、中信銀行、NeoEdge Networksなどにつとめたことがあり、ITおよび金融業界に関する深い研究経験をもつ。

TETSUYA SHIN
(プロフィール)

R&D部責任者

日本国籍をもち、東北大学大学院工学研究科から卒業し、応用物理マスター学位をもち、ブロックチェーン分野の専門家である。日本日立(HITACHI)株式会社や米国日立株式会社に勤務したことがあり、プロセス管理やソフトウェア研究開発を担当していた。長年にわたる製品開発とプロジェクト管理経験がもつ。

Ting SHE
(プロフィール)

市場部責任者

ベルギー国籍をもち、上海交通大学を中退し、中国改革開放後、政府が派遣した第一期留学生として、ベルギーのルーベン大学にはいり、工学博士号を取得した。24年間のマーケティング経験をもち、ヨーロッパ証券取引所に上場したBarcoとMelexisに数年ぐらい勤務し、アジア太平洋地域セールスディレクターを務めた。

Terry Wu
(プロフィール)

財務部責任者

オーストラリア国籍をもち、オーストラリアアデレード大学から卒業し、会計と財務マスター学位をもつ。彼はTravelex外国為替機構及びオーストラリア太平洋銀行(Westpac)に勤務し、リスク管理とローン審査に関する豊富な専業経験とマネージメント経験を持つ。

投資機関

グローバル戦略に従い、信中利グループ(CEG)は、ハイテクおよびエンターテインメント業界への投資に励んでいる。信中利は有名なアメリカの銀行家と北京にあるMorgan Stanley事務所のチーフ代表である汪潮涌氏とスイスの投資家によって設立された。汪氏は中国のベンチャーゴッドファーザーとして知られる。彼は、ウォールストリート金融業界に勤めた初めての中国人留学生の一人でもある。

ミニ投資は、国内でリードをとっているインタネット非公開エクイティ投資プラットフォームである。36 Frは、中国で最も権威と影響力をもつ最大な主流ニュービジネスメディアである。その親会社は中国最大な「双創」サービスプットフォームである。

陳曙は、NEXTの創立者であり、温州金融管理協会とW青年資本の共同創始者でもある。いままで、行早金融はブロックチェーン関連領域、及びTMT、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、人工知能、金融技術等分野でのレーアウトを完了した。

前海梧桐は、前海エクイティ取引センターに基づいて、文化教育、インターネット、情報化、工業自動化、ビッグ健康、環境保護、省エネ、軍隊産業の民用産業への転換など七種類ハイテック領域にわたる投資を活躍的にしている。

iFensiは、中国で最もプロフェッショナルファン運営とサービスプラットフォームである。Alexa China Entertainmentウェブサイト総合ランキングにおいて第一位を占め、2017年にBラウンド融資で1億5,000万元を調達し、評価額が10億元になり、中国国内ファン経済分野において、新たな資金調達記録を樹立した。

银杏資本は、Walton Chain (WTC) コアーチームが創業投資業界と一緒に創立した、ブロックチェーン技術フロンティアにたつ投資機構であり、多くの産業経験をもち、ブロックチェーン技術をよく理解する能力をもち、明るいビジョンを有するチームを支援する。

節点資本は、ブロックチェーン業界に向けるリスク投資会社であり、世界において、ブロックチェーンエコロジーにおいて、一番早くレーアウトした専業投資機構の一つである。節点資本は、プロジェクト投資と提携方式で、ブロックチェーン業界エコロジーにおけるノードと連接し、業界資源を統合し、産業エコスフィアを構築し、ブロックチェーン産業の健康かつ安定な発展に拍車をかける。

火讯財経に属する投資機構、ブロックチェーン業界における幾つかのトップ専門家の手により創立された。

青領資本は世界において、最も早く青年リーダーハイテックプロジェクトにリンクし、それによりインキュベートした専門投資機構であり、ブロックチェーン業界のリスク投資につとめている。

文交联合は、中国において、最も大きく、最も影響力のある映画とテレビ文化デリバティブ取引プラットフォームであり、中国遼寧省唯一の政府許可をうけた文化芸術品所有権取引プラットフォームでもある。文交联合は春秋時代、歓瑞世紀、Alibaba Picture、華誼兄弟メディアなどトップIPクリエーターと提携し、50あまりの映画とテレビデリバティブ作品を発行し、2016年取引き総額は500億元にのぼった。

湖南省における初のブロックチェーン業界親ファンドであり、中国青年会天使会創始者である成桂華と中国青年会天使会の常務理事である王小野に共同で設立された。湘链資本に投資されたプロジェクトはEGCC、 Extrade、 Rcashなどがあげられる。各有名なブロックチェーン投資機構と強い提携関係を結び、ブロックチェーン業界全体のヘッド資源を統合する能力を持つ。同時に、湘链資本はブロックチェーン業界のプロジェクにワンストップ投資と融資顧問サービスを提供し、ブロックチェーンのインフラと商業応用領域の優れたプロジェクの快速成長を援助する。

DFUNDは、2017年7月、デジタル通貨業界で有名な趙東さんによって設立され、ディジタル通貨領域の投資を専門とし、投資プロジェクトにポイント・ツー・ポイントの形で、投資銀行サービスを提供している。DFUNDは、バリュー投資の原則を遵守し、プロチームによってプロジェクトを判断、選択する。その会社は、初期において、オープンエンドファンドから大きい収益を収めた。2018年1月現在、DFUNDはプロジェクトの第1段階における純金利は620%であり、米ドルで2543%でした。その会社に投資されたプロジェクトはTNB,QASH, aelf,Cybermiles,LLT,MobileCoinとBeechatなどがあげられる。

Genesisは、2017年に、朱懐陽と孫沢宇により、共同設立されたブロックチェー向ける専門投資銀行とベンチャーキャピタル機構である。トップクラスブロックチェーンプロジェクトをさがし、長期かつ総括な援助を提供することにつとめる。Genesisにより完成されたプロジェクトは以下の例があげられる。Deep Brain Chain(DBC),IOS,AELF,JEX,Game.com,ProChain,Acute Angle Cloud。

Link Capitalはブロックチェーン分野におけるベテラン投資専門家林嘉鵬氏によって設立され、ブロックチェーンプロジェクト、デジタル通貨およびネットワークファイナンスにつとめる投資会社であり、国内外において、数多くのハイエンドブロックチェーンプロジェクトに投資してきた。Link Capitalは、シンガポール、カナダ、中国の香港と深圳にオフィスを設置してある。

红燊資本lは、ブロックチェーン業に対して、敏感性を、プロジェクトに対して独自の洞察力と把握力を持ち、コミュニティリソースをプロジェクトに活用するようにつとめている。

同グループの関連会社であるJu Capitalは、ブロックチェーン業界に目指すベンチャーキャピタル企業であり、ブロックチェーン業界に最も早く進入した専門投資機関の一つである。Ju Capitalの目標は、プロジェクトへの投資と協力を通じて、多くの潜在的ブロックチェーンプロジェクトをフロンティア市場にもたらすことである。長年にわたり、Ju Capitalは、専門かつ専業をまもる原則に基づき、ポイント・ツー・ポイントの専門チームサービスを提供することにより、世界において、影響力のあるブロックチェーンプロジェクトを実施している。

Stars Capitalは、劉京朝によって2017年に設立され、ブロックチェーン業界への投資を専門とするベンチャーキャピタル会社であり、世界を舞台として、一番早くブロックチェーンエコシステムに進入した専門投資機関でもある。その戦略は、産業資源の統合、産業界生態システムの構築、プロジェクト投資と協力により、ブロックチェーン産業の健全かつ安定した発展を促進することに位置付けられている。劉京朝氏はBijiu.comとBinvestmentの創業者であり、ブロックチェーン業界の優れた専門家でもある。

Trueway Capitalは、ブロックチェーン分野に焦点を当ているプロフェッショナルな投資機関であり、鉱山プール、取引プラットフォーム、テクノロジー・メディア、テクノロジー・アプリケーションの方向に向け、エコロジーレイアウトを行い、ブロックチェーン分野に活躍している優秀な創業チームに投資、インキュベートし、ブロックチェーン技術革新と発展に力をいれておる。Trueway Capitalに投資されたケースはCyberMiles(CMT) 、JEX、 Coindom(CCC) 、 OneRoot(RNT) 、 GIFTO、 Zipper OS、 TopChain(TOPC) 、 Game.com(GTC) 、 RenRen、 Nebulas(NAS) 、 BAIC、 TrueChain、QUNQUN、 WaykiChain 、 HotChain(HOTC) 、 TokenClub、 All Sport(SOC) 、ARMADA MINER(AMUT)が挙げられる。

LEMI Capitalは、早期及び成長期投資に目指す、グローバルブロックチェーンに専念しているベンチャーキャピタル企業であり、グローバルブロックチェーン業界で最も早く成立した専門投資機関の一つでもある。LEMI Capitalは、プロジェクトへの投資と協力により、新しい技術と高価値プロジェクトの急速な普及を助け、ブロックチェーン産業のエコノミック・ノードとの接続、業界資源の統合及び産業産業界エコシステムの構築により、ブロックチェーン技術の発展と潜在力を充分に発揮させ、さらにブロックチェーン産業の健全かつ安定した発展を促進することを目指す。

Gama Capitalは、2018年初頭に設立されたブロックチェーン業界ファンドである。その投資組合せは、ブロックチェーン業界の各発展段階をカバーする。又は基礎チェーン、Internet of Things、サプライチェーン、海外送金、トレーサビリティ、エンタープライズアプリケーションなどチャンネルを含む。Gama Capitalの理念は、グローバルブロックチェーン企業のレイアウトを通じて、グローバルブロックチェーンエコシステムをリンクする。Gama Capitalは、業界で最もプロフェッショナルな国際投資チームをもつ。 同時に、その投資マネージャーや業界アナリストの多くは、大規模な国際投資管理機関につとめて、長期的な経験を持っておる。Gamaのパートナーに投資されたブロックチェーンプロジェクトには、PNT、Quantum、VeChain、ABT、EOS、FSNなどがあり、その全体投資リターン率は何十倍にものぼる。

TriChain Capitalは、投資と投資銀行業務を統合させるデジィたる資産投資に専念する会社である。TriChain Capitalは資本、産業と技術を駆動力として、グローバルなブロックチェーン創業者の最適資本提携パートナーになるようにつとめている。

双花資本は、最先端ブロックチェーン業界における投資ファンドである。ケイマン諸島に登録されて、双花資本は、技術的なファンドと位置づけ、その投資範囲がインフラストラクチャ、デジタル通貨、スマートな契約、oracleマシン、分散ストレージとデータベース、クロスチェーンテクノロジ、アライアンスチェーンなどを含む。

Waterwood & Weiming Investmentは、プロフェッショナルエクイティ及びブロックチェーンリスク投資機関である。会社はインターネットバンキングとモバイルインターネット業界に成功した人々により出資、創立された。そのチームは、ブロックチェーン業界において、豊富な経験をもち、業界に対する研究と了解に基づき、投資したプロジェクトに包括かつシステムになるポスト投資管理サービスを提供する。そのチームは主に精華大学、北京大学出身及び帰国した留学生から構成されて、多くの成功ケースが挙げられ、その業務が産業チェーン全体に及ばす。Waterwood & Weiming Investmentは、投資したプロジェクトにプロフェッショナル経験、業界向けネットワーク、人力資源と資本市場資源を提供させていただく。Waterwood & Weiming Investmentは、ブロックチェーンと金融技術に専念するベンチャーキャピタル機関であり、優れたブロックチェーンプロジェクトを発掘し、その速い発展に力を入れておる。そのチームは清華大学、北京大学及び帰国した留学生からなり、豊富なブロックチェーン業界の経験をもち、プロフェッショナル研究能力と未来発展に対する鋭い洞察力を有する。または、会社が豊かな業界資源、人力資源と市場資源をもち、その業務がブロック・チェーン業界を広くカバーしている。そのチームはブロックチェーンに総括かつ体系的なポスト投資管理サービスを提供した成功例が幾つかある。

Waterwood Finance and Technology Fundは、Waterwood清華理事会及び何人の同窓生が共同で出資し、清華ホールディングと中関村管理委員会の支持をうけ、清華大学同窓生のネットワーク資源を活用し、同窓生の創業を助けるために設立したファンドである。そのファンドは、新しいイノベーション運行パターンに基づき、スリーインワンー(キャンパス+資金+インキュベータ)イノベーション型ファンドフレームワークを構築し、同窓生創業者と同窓生及び社会資源を接続させ、スタート資金、創業トレーニングと指導を提供し、プロフェッショナルポスト投資管理や諮問などサービスをさしあげ、かれらの創業と発展に総括的な援助を提供する。そのファンドは、ブロックチェーン全体のホールディング主体であり、金融技術とブロックチェーンプロジェクトへのリスク投資をカバーする。そのファンドは、FRM Investment、TAIYOU Fund、INNO天使、Angel Plus、Aplus、TusStar、PowerCloud、ZhenFund、 Plum Ventures、SSC、FutureCap、Ginkgo Capital、Flyfot Ventures、Legend Starなど機構と提携し、産業チェーンの全体レーアウトと業界資源の統合を通じ、産業エコロジー建設を行い、業界の健康発展を図る。Waterwood Finance and Technology Fundは、高品質な投資チームをもち、業界の潜在リーダーを発掘し、その快速発展に拍車をかける。そのファントは、清華大学、清华同窓生総会、AIビッグデータ専門委員会、清华同窓生TMT協会、Waterwood清华創業とイノベーション理事会、清华同窓生「三創」コンペ組織委員会、中国大学イノベーションと創業教育連盟、清華ホールディング、清華同方など機構とよい提携関係を維持している。また、そのファンドは、コンサルタントである中央銀行デジタル通貨研究会とも良好なコミュニケーションと長期的な接触を維持している。およそ一億ドルにあたるデジタル通貨と法定通貨基金を管理会社として、当社は、投資した会社がより高い目標を達するために、資金支持、資源調達とプロフェッショナル助言を提供させていただく。

Crypto Vision Capitalは、暗号化デジタル通貨プロフェッショナルファンドであり、huobi.comのスーパーノードのひとつであもある。成立後、幾つかの有名なICOプロジェクトに投資したことがあり、予想以上の収益を得た。その主なメンバーは外国有名な大学から卒業し、第一級と第二級市場投資経験をもつ。そのファンドは上場した企業や伝統的な金融機関および幾つかの伝統企業エグぜクティブから投資してもらって、その成功した投資例は、EOS、IOTA、ELF、DCC、IFSとBQIなどを含む。

LD Capitalは、アジアにおいて、初めてブロックチェーン業界への価値投資に注目した機構の一つである。もっている産業資源とプロフェッショナル開発と研究優越性に基づき、Qtum、Vechain、EOSなど百以上のブロックチェーンプロジェクトを開発、投資したことがある。そのチームは中国、米国、ヨーロッパ、シンガポール、日本、韓国と広い広域において、業務を展開している。伝統的なインターネット、金融技術、ブロックチェーン最先端技術に関する経験を累積し、ブロックチェーンのグローバル化と産業チェーン全体への投資に努めている。その投資重点は、ブロックチェーンの金融、内容出版、ゲーム、Internet of Thingsなどチャンネルに置き、その業務は取引き所、メディア、第二級市場、コード監査などをカバーし、グローバルブロックチェーンエコロジーの発展を図る。

BN Capital は、ブロックチェーンに専念する新しいタイプの投資銀行および投資機構である。プロフェッショナル知識を持って、ブロックチェーンプロジェクトに、品質のよい投資銀行サービスを提供し、優秀なブロックチェーン投資対象を発掘することを目指す。

Great Navigation Fundは、モバイル海外向けエコロジーグループの赤子城連合インターネット垂直領域におけるプロフェッショナルベンチャーキャピタルエージェンシーであるPlum Venturesをつくるために、共同でイニシエートした国内第一のモバイル海外向け投資ファンドである。Great Navigation Fundの主旨は、戦略価値と高成長性のある早期海外向け投資プロジェクトを見つけ、モバイル海外向けビジネス聨合艦隊をつくるのを目指す。Great Navigation Fundは、創業者に資本注入、リソース共有、メンタリング、ポスト投資管理(メディア報道、弁護士サービス、工商社会保険サービス、ヘッドハンター)、フォローアップ融資などワンーストップサービスを提供する。

From Fundは、マーシャル諸島共和国に登録された資本管理会社である。その主な事業は、投資家からの委託を受け、ブロックチェーン領域と暗号化デジタル通貨業界において、投資顧問、投資助言及び投資管理についての業務を展開しておる。

プロジェクト計画

掲載メディア